FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出来ない所にスポットを当てるのでは無く、出来る所に感謝する。

 人は他人の失敗とか、他人の足りない所ばかり目を向けてしまう。それを改善させようと、様々な指示を出してしまいます。一方成功したり、足りている所については「出来て当たり前」「やってくれて当たり前」と言う態度になりがちです。
 普段やって当たり前と思える事とか、良く出来たと思われる、相手の行動に対して、感謝の気持ちを伝えて欲しいです。
 相手の良い所に、焦点を当てて下さい。それをメッセージで伝えて欲しいです。何が良かったのか、どのような状態として、望んでいたのか、その通りに行動してくれた結果
どのように好感が持てたのかを語って下さい。
 人間は自分のよい所を見てくれる人や、認めてくれる人を信頼しようと思うものです。
今の時代心の豊かさが求められる時代です。スタッフは仕事を通じて、「認められたい」「個性を発揮したい」と言う意識を強く持つ様になっています。
確かに、後輩は未熟かもしれない。ただ、彼等には彼等の視点もあるし発想があります。それを先輩の価値観を一法的に押し付けて、摘み取ってしまう所に大きな問題が生じてしまう。果たして先輩の考えが正しいと言い切れるでしょうか。後輩の話を聞かなかった為に誤解しているだけかも知れない。
 最後に人は理論では動かない、感情で動くものだと言う事を忘れないで戴きたいと思います。
スポンサーサイト
PROFILE

arrowsblog0001

Author:arrowsblog0001
ARROWSの社長がつれづれなるままに思いを綴る、不定期連載のブログです。

NEW ENTRIES
NEW COMMENTS
NEW TRACKBACK
ARCHIVE
CATEGORY
SEARCH
RSS
LINK
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR CODE
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。